HOME >  知ってますかフォトウェディング? >  知ってますかドレス・衣装選びのポイント? > 花嫁和装選びのポイント知ってますか?

  • 花嫁和装選びのポイント知ってますか?

    体型や顔映りの良さをポイントに選ぶ

    和装には主に、白で統一した「白無垢」をはじめ、赤や金、グリーン、ピンクなどの色鮮やかな「打ち掛け」、武家の花嫁衣装で引きずるほど長い裾が特徴の「引振袖」があります。色や柄が様々な「打ち掛け」「引振袖」の場合には、背が高い人は大柄の模様が似合うと言われています。また、ぽっちゃり体型が気になるようであれば濃い地色のものがすっきりとした印象に。さらに、顔映りの良い色を選ぶこともポイントです。

    和装の種類

    昔ながらの日本髪のほかアレンジしやすい洋髪も人気に

    ベーシックな日本髪は、和装での正式な装いです。しかし最近ではアレンジのしやすさや自分らしさを大切にする風潮から、洋髪が人気となっています。打掛であれば衣装にあわせたボリューム感、引き振袖であれば全体を邪魔しないシルエットなど、バランスを見ながらアレンジをしていきましょう。茶髪のものなどカツラの種類も増えています。また、メイクでは日本髪にあわせた白塗りのほか、ナチュラルな肌色を選ぶ人もおり、和装の着こなしに幅が出てきています。

    和装の似合うロケーションとは

    和装はその佇まいが美しいのですから、動きの激しいシーンの撮影は難しくなります。やはり日本庭園風の場所や歴史にまつわる城跡など、情緒あるロケーションがおすすめです。ポージングも優雅さを大切にすると似合います。また、美しい襟足を見せられるよう横向き、後ろ向きなども1カットあると良いでしょう。

    詳細は「ドレス選びのポイント知ってますか?」こちら ➤


    詳細は「琉球衣装選びのポイント知ってますか?」こちら ➤


    境界飾り線